ブックオフの買い物かご、なぜ置いていない?

ブックオフの買い物かご、なぜ置いていない?

★儲かるセールスレター、チラシの書き方を手に入れろ!キャッチ・ザ・ライティング

★集客できるホームページの秘密はこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

ブックオフの買い物かご、なぜ置いていない?

久々に、駅前のブックオフに行った。

 

駅前といっても、246沿いなので駅から少し歩いたところ。

 

なので用がない限り行かない店だ。

 

ところが店に入ってみると、なんか雰囲気が変で、しかもお客さんも少なかった。

 

何が変なのかは、すぐわかった。

 

カゴがなぜか入り口にしか置いてなかったのだ。

 

前回来たときには、は本棚の島ごとに一山ずつ買い物かごが置いてあったのだけれど、それが一つも置いていなくて、入り口のところにあるだけだった。

 

一体何があったのか?


小さめのカゴをたくさん置くというのは、100円ショップやドラッグストアなどでは当たり前のことだ。

 

カゴを取らずに品物を探し、買いたいなと思ったときに、すぐにかごに入れられるよう、あちこちに置いてある。

 

カゴはスーパーなどのカゴと比べるとやや小さめで、聞くところによるとこれは、小さめのかごに商品を入れると、すき間が気になって、他の商品で一杯にしたくなるという心理効果を狙うらしい。

 

これを「すき間効果」とかいうらしい。

 

ジグソーパズルからピースが2〜3コ抜けている状態を見ると、埋めたくなるという心理らしい。

 

私もカゴがあると、ドンドン品物をほりこんでしまうタイプなので、この説もあながちハズレではないとは思うが、かといって、大した効果もないような気もする。

 

それにしても、なぜ買い物かごを一カ所にしか置かないのか?クリーニングに出していたとしても、ちょっと少なすぎたね。

 

※買い物かごは、定期的にクリーニングします。

 

法律上の決まりがあるのかどうかは知りませんが、スーパーで働いていたとき、毎月交換していましたね。

 

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページの秘密はこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加