フランチャイズ、何のフランチャイズに加盟する?

フランチャイズ、何のフランチャイズに加盟する?

★儲かるセールスレター、チラシの書き方を手に入れろ!キャッチ・ザ・ライティング

★集客できるホームページの秘密はこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

フランチャイズ、何のフランチャイズに加盟する?

起業や開業しようと思うが、様子が分からないので、フランチャイズに加盟して、商売を始めてみることにする。

 

そういう場合、やりたいことと言うのは、ある程度決まっているはずだ。

 

しかし、何をすればいい?と言う場合もある。

 

リストラに応募して早期退職して、多少は事業資金はある。

 

商売を始めるための土地や店舗も、手当はできそう。

 

でも何をする? そういう場合もあるだろう。

 

あるいは、やりたいことを始めてみたがうまくいかず、別の業種や業態に替えようかという場合もある。

 

そういう場合は、フランチャイズ事業を展開している企業をいろいろ調べてみる必要がある。

 

どういう業種でフランチャイズ加盟店を募集しているか、それはどのような条件で、どういう仕組みか、探していくうちに、「これだったらできそうだ」「これだったら、何とかなりそうだ」というモノが、おそらく見つかるのではないか。

 

フランチャイズの色々

フランチャイズには、どのような企業があるのか。

 

よく目にするのが、「コンビニエンスストア」のフランチャイズだ。

 

他には、ラーメンやファストフードなどの外食、不動産販売、自動車整備、フィットネスクラブ、学習塾などというのがよくある。

 

フランチャイズビジネスを始めるためには、まずは業種選びがポイントになる。

 

どういった仕事なら、辛くても続けられるのか、24時間営業しないといけない場合、できるのかどうか、自分の手当てできる土地や場所にそれは有用か?色々考えることが必要だろう。

 

コンビニなどは、利便性を提供する業種だから、どうしても24時間営業をしなくてはならない縛りがある。

 

24時間営業というのは、オーナーから見るとかなりの負担で、昔銭湯で「コンビニは儲かるけど、休みが取れないから辞めたい」といっていたオーナーさんと話をしたことがある。

 

最近は、コンビニも競争が激化し、儲かりにくくなってきたので、チャンスのないところに開業して失敗しないよう。

 

また業種によっては、自力で開業する方が、開業費用が安かったりして、無駄な出費をしいられることもあるようだ。

 

後々後悔しないように本部(フランチャイザー)の選択は、慎重にしなければならない。

 

全国FC加盟店協会などのホームページも参考に。

 

フランチャイズ/ランキング&口コミ情報では、口コミ情報も募集している。

 

NEXT:フランチャイズ加盟、利点とデメリット

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページの秘密はこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加