フランチャイズ加盟、利点とデメリット

フランチャイズ加盟、利点とデメリット

★儲かるセールスレター、チラシの書き方を手に入れろ!キャッチ・ザ・ライティング

★集客できるホームページの秘密はこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

フランチャイズ加盟、利点とデメリット

サラリーマンを辞めて開業したい、商売というモノをしてみたい。

 

そういう場合は、まずフランチャイズに加盟して、商売というモノがどういうものか、実際に体験してみるべきだろう。

 

フランチャイズ加盟は「儲からない」「儲かりにくい」と言われるが、商売をやったことがない人間にとっては、経験を積む良い機会である。

 

フランチャイズ加盟のメリットとしては、経験者でなくても、フランチャイズ本部から経営ノウハウの指導を受けることができ、未知の新規分野であっても開業できるってことだろう。

 

一から開業するのに比べて、フランチャイズだと資金や経験が少なくても事業を興しやすくなるというのも利点だ。

 

というのも、銀行や信用金庫などの金融機関から融資を受けるときも、ただの個人事業主だと、そう簡単にはお金は借りられない。

 

日本政策金融公庫など、公的機関でお金を借りることもできるが、そういう場合でも、フランチャイズ加盟で開店する場合は借りやすい。

 

初心者には分かりにくい事業者納税などもアドバイスが受けられる事が多いし、すべてのことを1からやる場合よりも、手間が少ないことは確かだ。

 

仕入れに関しても、本部から商品や材料を仕入れたり、本部より仕入れ先を紹介してもらうこともできる。

 

他が安いからと言って、他から仕入れられないと言うのは、ストレスがあるようだが、本部はそこで利益を上げていたり、本部のブランド管理のための施策だから、できない。

 


フランチャイズ加盟のデメリット

フランチャイズ加盟でのデメリットの第一は、ロイヤルティの支払い義務があることだ。

 

毎月売り上げの数%は、ブランド名使用料として支払わねばならず、売上をすべて自分の管理には出来ない。

 

デメリットの第二は、本部のブランド価値を維持するために、独自の工夫がしにくいことだ。

 

仕入れ先が決まっていて、他で安く手にはいるようなものでも、本部指定の仕入れ先から仕入れないといけない。

 

これはチェーン店全店で、品質を一定にするために必要なことであるのだが、第二のロイヤルティのようなものだ。

 

しかしその結果、世間のブランドのイメージが、そのまま店の売り上げに及んでくるのはいかんともしがたい。

 

色々工夫したい性格の人には、ちょっと向かないかも知れない。

 

また別のデメリットとしては、本部に頼りっきりになってしまうというのもデメリットかも知れない。

 

独立開業のためのステップとしてフランチャイズを始めたが、本部の指示通りやっておればよいと言う状態にどっぷり漬かり、経営を学ぶことを辞めてしまうと、困ってしまう。

 

フランチャイズ加盟は、自らブランド価値を上げていく必要がないので、顧客対応がぞんざいになったり、掃除が手抜きになったり、様々な面でいい加減になってしまう。

 

フランチャイズ加盟店は、あくまでも独立した経営体であって、自営業者だということは、忘れてはいけない。

 

商売を実体験し、商売のコツを学び、契約満了時に契約を更新するか、新しく自分の店を開くか、選択できるように成長しなければならない。

 

フランチャイズ本部は、本部にとって利益があるから加盟店を募っているだけで、加盟店に利益をくれるわけではない。

 

加盟店の利益は、加盟店で考えないといけない。

 

NEXT:フランチャイズのロイヤルティは、どういう方式が得

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページの秘密はこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加